ラッシュライフ 作品情報

らっしゅらいふ

東京芸大が豪華キャストと共に、伊坂幸太郎の「ラッシュライフ」に挑む!

己の美学を貫く、孤高の泥棒「黒澤」。その日も、いつものように部屋の中を物色していると、突然戻ってきた家の住人と思しき男とバッタリ鉢合わせしてしまう…。道を見失い、神に救いを求める青年「河原崎」。その日も、いつものように教団が経営する施設で動物の世話をしていると、突然教団の幹部から車の運転を依頼される。到着した先のマンションには、憧れの教祖・高橋の想像もしなかった姿が…。不倫相手と、邪な計画を進めるカウンセラー「京子」。その日、ついにお互いの伴侶の殺害を決意し行動に出るものの、車で走行中に見も知らぬ男を轢き殺してしまい…。仕事も家族も失い、街をさ迷うサラリーマン「豊田」。その日も、いつもと同じように駅前をふらついているところ、コインロッカーの鍵を咥える犬と遭遇。ロッカーの中から拳銃を発見したことを機に、自分をリストラした男への復讐を決意する…。4つの人生が交錯する時、生涯でたった一度きりの“特別な1日”が訪れる。

「ラッシュライフ」の解説

映画製作を志し、近年次々と話題作を生み出して注目を集めている東京藝術大学映像研究科が、“現代の人気作家”が描いた小説を映像化すると、果たしてどのような作品が生まれるのだろうか?この想いからスタートした企画に、現代のベストセラー作家・伊坂幸太郎が賛同し、原作小説「ラッシュライフ」の使用を許諾。同じく企画に賛同して出演を決めた豪華キャストの面々や製作企業会社と共に、企画プロデュース、制作までの全工程を東京芸大が中心となって行い、本作が誕生した。東京芸大映像研究科所属の4人の監督が、脚本作りや演出面で綿密な打ち合わせを行い、“4人の監督から成る1本の長編映画”という邦画では珍しい手法を採用し、新しい表現にも挑戦している。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年6月13日
キャスト 監督真利子哲也 遠山智子 野原位 西野真伊
原作伊坂幸太郎
出演堺雅人 寺島しのぶ 柄本佑 板尾創路
配給 東京藝術大学
制作国 日本(2009)
上映時間 122分

(C)2009「ラッシュライフ」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「はち」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-06-16

堺雅人さん大好き(っ´∀`)っ

最終更新日:2017-01-27 15:44:29

広告を非表示にするには