戦国 伊賀の乱 作品情報

せんごくいがのらん

斬新な設定とストーリーで魅せる忍者バトル・アクション

時は天正9年(1581年)、伊賀の国は織田と甲賀の大軍により攻め込まれていた。伊賀内に密偵を忍ばせた連合軍は、伊賀を内側から崩そうと画策する。それに対し伊賀は、裏切り者たちがとある洞窟に集結することを突き止め、最も腕の立つ下忍・突破を送り込む。体に爆薬を巻いた突破は、自爆という手段で裏切り者たちを一掃する使命を与えられたのだ。彼を含めた三人の凄腕の下忍は洞窟を目指すが、道中、無数の忍びが襲ってきた…。

「戦国 伊賀の乱」の解説

忍者が暗躍していた時代を迫力あるスケールで描いたアクション活劇。織田信長と甲賀の連合軍が、伊賀勢と激しい戦いを繰り広げる様をつぶさに見せる。主人公には、「水戸黄門」の“格さん”役で活躍中の合田雅吏と、『どこに行くの?』『休暇』などで高い評価を得ている柏原収史が務め、さらに『仮面ライダー THE FIRST』の高野八誠や『片腕マシンガール』の島津健太郎などの若手実力派も顔をそろえ、キレのあるアクションを披露している。監督は本木雅弘が主演した『巌流島 GANRYUJIMA』を手掛けた千葉誠治。先が予想できない機知にとんだストーリーと、迫力のあるスタイリッシュな忍者アクションが楽しめる一作だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年2月21日
キャスト 監督・脚本千葉誠治
出演合田雅吏 柏原収史 高野八誠 島津健太郎 宝積有香
配給 ジョリー・ロジャー
制作国 日本(2009)
上映時間 65分

(C)2009「戦国 伊賀の乱」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「戦国 伊賀の乱」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:56:41

広告を非表示にするには