ハピネス 作品情報

はぴねす

メロドラマの巨匠が奏でる、悲しくも幸福な純愛ストーリー

ソウルで自由奔放に生きてきたヨンス。だが、経営しているクラブは潰れ、恋人にも去られてしまう。おまけに肝硬変に侵されている事が判明し、療養所「希望の家」に入所する事に。そこで彼は重い肺疾患を患う女性ウニと出会い、やがて恋に落ちる。その後、療養所を出て一緒に暮らすようになった二人。明るい性格のウニの支えもあって、次第に健康を取り戻すヨンスだったが、彼の前に、かつての恋人とビジネスパートナーが現れる…。

「ハピネス」の解説

『八月のクリスマス』『春の日は過ぎゆく』『四月の雪』―いつしか恋愛映画の巨匠と呼ばれるようになったホ・ジノ監督作品。都会で夢に破れた男と、病に侵された薄幸の女との切ないラブストーリー。主演はイム・スジョンとファン・ジョンミンという、当代切っての演技派二人だ。初めて成熟した女性を演じたイム・スジョンの哀しさを湛えた演技は、これまでの少女のイメージを脱ぎ捨て、女優としての新たな一面を見せている。また、都会でのすさんだ顔つきと田舎で暮らすようになってからの柔らかな表情を演じ分けたファン・ジョンミン。作品によってその風貌がまったく異なる“カメレオン俳優”の、面目躍如の演技にも注目だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年12月20日
キャスト 監督ホ・ジノ
出演イム・スジョン ファン・ジョンミン
出演・出演コン・ヒョジン
出演キム・ギチョン キム・ジング
配給 エスピーオー
制作国 韓国(2007)
上映時間 124分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ハピネス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:56:23

広告を非表示にするには