罪とか罰とか 作品情報

つみとかばつとか

崖っぷちアイドルが警察署長に!?

イケてないアイドルのアヤメは、久しぶりに掲載されたグラビア頁が逆さに印刷されているのを見つけ、その雑誌を衝動的に万引きしてしまい、逮捕を免れるために、警察署の“一日署長”を務めることになった。しかし、午前中で終る筈が「一日署長だから、夜中の12時まで」という奇妙な指示が。しかも、自分の担当刑事、春樹はアヤメの元彼だった。アヤメは春樹に、愛するあまり人を殺してしまう「殺人癖」があることを知っていた。

「罪とか罰とか」の解説

ドラマ「ハチミツとクローバー」から『イキガミ』(08)、『きみにしか、聞こえない』(07)など、16歳にして確かな演技力で知られる成海璃子が、本格コメディに初挑戦したオフビート・コメディ。崖っぷちアイドルのアヤメが、一日署長に就任したことから、複雑な人間関係を発端とする事件に巻き込まれていく。次々に現れては消える奇妙な人々に、じわんわり湧き上がる笑いが止まらない!共演は、永山絢斗(ドラマ「恋空」)、犬山イヌ子(TX系「ポチたま」ナレーション)、安藤サクラ(『風の外側』(08))、串田和美(『1980』(03))他。監督は『グミ・チョコレート・パイン』(08)のケラリーノ・サンドロヴィッチ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年2月28日
キャスト 監督ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演成海璃子 永山絢斗 段田安則 犬山イヌコ 山崎一 奥菜恵 大倉孝二 安藤サクラ 串田和美
配給 東京テアトル
制作国 日本(2009)
上映時間 110分

(C)「罪とか罰とか」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3.4点★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「草間」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2009-09-27

ビートたけしや立川談志が大嫌いと公言してやまないケラの最新作です。成海璃子が可愛いです!

最終更新日:2017-01-27 15:44:21

広告を非表示にするには