シルク('06) 作品情報

しるく

台湾、香港、オーストラリア、そして日本の才能が集結して生まれた神秘的なSFサスペンス・ホラー

死後の世界に強烈に惹かれている橋本は、少年の幽霊を捕獲することに成功。だが少年の霊は、近寄る者たちを次々に死へと追いやってしまう。少年の動機を“恨み”と解釈した橋本だったが、やがて少年の背景がわかるにつれて、まったく別の動機が見えてくる…。

「シルク('06)」の解説

スリラー『ダブル・ビジョン』の脚本家としても名高いスー・チャオピン監督が手掛けたサイエンス・スリラー。台湾が誇る映画俳優チャン・チェンと、ドラマ「白い巨塔」などで台湾でも人気が高い江口洋介の2大スターのほかに、カリーナ・ラム、チェン・ボーリン、バービィー・スー、チャン・チュンニンら若手人気俳優の豪華競演も見もの。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年8月23日
キャスト 監督スー・チャオピン
出演チャン・チェン 江口洋介 チェン・ボーリン
配給 エスピーオー
制作国 台湾(2006)
年齢制限 PG-12
上映時間 107分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「シルク('06)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:55:36

広告を非表示にするには