俺たちの血が許さない 作品情報

おれたちのちがゆるさない

「肉体の門(1964)」の鈴木清順が監督したアクションもの

浅利源治は、ヤクザの縄張り争いがもとで凶刃に倒れると「子供だけは真面目に育ててくれるよう」言い残して息をひきとった。それから十八年、二人の兄弟は女手一つで立派に育てられていた。兄の良太は一度はヤクザの道に入ったものの、今はキャバレーの支配人をする親孝行な青年であった。弟の慎次はサラリーマンで明るい青年で、会社の同僚片貝ミエとのデイトにうつつをぬかしたり、ヤクザに憧れをもつ青年だった。夏祭りの夜、浅利家を一人の男が訪れ…。

「俺たちの血が許さない」の解説

松浦健郎の原作を竹森竜馬、細見捷弘、伊藤美千子が脚色「肉体の門(1964)」の鈴木清順が監督したアクションもの。撮影もコンビの峰重義。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督鈴木清順
出演小林旭 高橋英樹 緑川宏 細川ちか子 長谷百合
制作国 日本(1964)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「俺たちの血が許さない」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-04-25 00:02:57

広告を非表示にするには