窓辺のほんきーとんく 作品情報

まどべのほんきーとんく

自主映画で“本番”?悩み多き大人の性春ドラマ

会社が倒産し、途方に暮れる石井の元に、大学時代の映研の先輩、村崎が押しかけてくる。映画を撮りたいと言う村崎の勢いに負けて、石井も加わることに。スタッフとキャストを集める。親睦会を行うが、主演女優の眞名水は終わっても帰ろうとしなかった。行くところがないという眞名水は、石井の家に居候を始める。奇妙な共同生活をするうちに二人は愛し合うように。しかし、豊満なボディとは裏腹に、眞名水には暗い過去があった…。

「窓辺のほんきーとんく」の解説

自主制作映画で異彩を放つ、堀井彩(ひかる)監督が描く、“性春”群像劇。自由奔放な先輩の誘いを断りきれず、わずかな軍資金を元に映画製作を始めた石井。主演女優とラブラブ生活というおいしい経験をするが、しかし、彼女は、クライマックスに、“本番”をしなければいけなくなり…。社会からはみ出した大人たちの青春と性春を、温かく、そして懐かしく描いた、人間臭いドラマ。堀井彩監督が得意とする、エロさがてんこ盛りだ。主演は、『クローズZERO』に主演する傍ら、監督としても海外から評価されている辻岡正人、AV界のトップアイドル、吉沢明歩、そして、フランソワ・ジラール監督の『シルク』などで異彩を放ち続ける安藤彰則ら。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年9月27日
キャスト 監督・脚本堀井彩
出演辻岡正人 吉沢明歩 安藤彰則 神楽坂恵 今野悠夫
配給 アムモ
制作国 日本(2008)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「窓辺のほんきーとんく」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:55:25

広告を非表示にするには