インモラル ~凍える死体~ 作品情報

いんもらるこごえるしたい

この国では、年間3万人以上の女性が消える。だから、君が消えても驚かない…

近年、増加の一途をたどっているストーカー犯罪。ここ警視庁外苑署では、その状況を打開するべく女性警官だけの女性のための「性犯罪特別捜査班」が組織された。メンバーに抜擢されたのは、盗犯課の葛原鐘子と生活安全課の雨宮悦子。凶悪犯罪とは無縁で、しかもどこか頼りない。そんな二人ではあったが、本庁捜査一課より派遣された岸梁子、西野萌の二人のエリート刑事と共に行動していく。そんな中、外苑署の管内で婦女暴行殺人事件が起こる。被害者の死体は無残にも、冷蔵庫の中に押し込められた状態で発見された。異常者による猟奇殺人。女性たちを救うため、孤立無援の捜査を続ける「特別捜査班」。そして捜査一課の伊藤刑事の協力も得ながら、次第に犯人の実体に近づいていく。だがその頃、期せずして犯人の魔の手も、彼女たちに忍び寄っていたのだった…。

「インモラル ~凍える死体~」の解説

俳優・小沢仁志。その作品づくりにかける情熱は俳優業だけに留まらない。監督・OZAWA(小沢仁志)が、今回初めて女性主演の刑事ドラマにチャレンジ。傷ついた女性の為に立ち上がる、正義感溢れる女性刑事たちの健気な姿を描き出し、劇場公開作品としては6年振りになる本作「インモラル ~凍える死体~」で、今までの“男臭さ”とは違った、新たな“OZAWAワールド”を作り出した。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督OZAWA
原作坂辺周一
出演吉野紗香 佐藤寛子 赤井沙希 紺野千春 螢雪次朗 山本浩司 小沢仁志
配給 MGP
制作国 日本(2008)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「インモラル ~凍える死体~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:54:55

広告を非表示にするには