ルパン三世 念力珍作戦 作品情報

るぱんさんせいねんりきちんさくせん

フランスの怪盗アルセーヌ・ルパンの三世が日本を舞台に大活躍するアクション映画

フランス生まれの怪盗ルパンの血をひく泥棒貴族、ルパン三世。二世が築き上げたルパン帝国をマカ・ローニ一家に潰されて、日本人を母に持つルパン三世だけが生きていた。この男、爺さんゆずりの盗みの天才だが、女に弱いのが玉にキズ。ある日、護送車で連行中の女囚・峰不二子を見染め、刑務所から助け出した。おかげでルパンは、銭形平次の子孫・銭形警部、大岡越前守の子孫・大岡、遠山金四郎の子孫・遠山らに追いかけられるはめになった。ところがもう一団、ルパンを追いかける者がいた…。

「ルパン三世 念力珍作戦」の解説

原作はモンキー・パンチの劇画「ルパン三世」。脚本は「にっぽん三銃士 博多帯しめ一本どっこの巻」の長野洋、監督は「だまされて貰います」の坪島孝、撮影は「夕日くん サラリーマン仁義」の市原康至がそれぞれ担当。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督坪島孝
原作モンキー・パンチ
声の出演目黒祐樹 田中邦衛 江崎英子 伊東四朗
制作国 日本(1974)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「たにやん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-03-18

坪島 孝監督作品の中では 最高傑作だとおもいます。
併映の 「ノストラダムスの大予言」もタジタジ
江碕英子がいい 目黒祐樹も東宝にあうDVDも買いました。

最終更新日:2020-09-18 16:01:10

広告を非表示にするには