帰らない日々 作品情報

かえらないひび

突然の悲劇に人はどう向き合えばいいのか

大学教授のイーサンは、10歳の息子ジョシュがチェロを演奏するリサイタルに妻のグレースと8歳の娘エマと出かけ、幸せな一時を過ごし帰途につく。一方、弁護士のドワイトは、別れた妻の元へ愛息ルーカスを送り届けるために車を飛ばしていた。そして悲劇は起きる。イーサンの目の前でジョシュがひき逃げされ、幼い命を落としてしまう。犯人への復讐心に燃えるイーサンは弁護士事務所に相談に行き、ドワイトを紹介される。

「帰らない日々」の解説

決して犯してはいけない過ちである。だが、誰もが被害者にも加害者にもなり得るのもまた事実だ。ひき逃げという卑劣な犯罪によって2つの家族が直面する罪悪感と苦悩を描き、観る者の心を強く揺さぶる本作。『ホテル・ルワンダ』のテリー・ジョージがメガホンをとり、原作者ジョン・バーナム・シュワルツと共に脚本も手がけている。我が子を愛するがゆえに苦しむ2人の父を演じるのは『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』のホアキン・フェニックスと『死ぬまでにしたい10のこと』のマーク・ラファロ。どんなに辛く苦しくとも、現実に向き合うことが残された者たちのなすべきこと。それを最初に行動で示す幼いエマが健気だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年7月26日
キャスト 監督テリー・ジョージ
原作ジョン・バーナム・シュワルツ
出演ホアキン・フェニックス マーク・ラファロ ジェニファー・コネリー ミラ・ソルヴィノ エル・ファニング ショーン・カーリー
配給 ブロードメディア・スタジオ
制作国 アメリカ(2007)
上映時間 102分

(c)2007 Focus Features LLC. All Rights reserved

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「帰らない日々」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:54:45

広告を非表示にするには