モンゴル 作品情報

もんごる

数奇な運命を愛と信念で生き抜いた男がいた

12世紀、部族間の争いが絶えないモンゴルで、小部族を率いるイェスゲイの息子テムジンは9歳にして未来の花嫁ボルテと将来を約束する。が、その矢先、他部族に父を毒殺されてしまう。後ろ盾を失い、かつての父の部下にも裏切られ逃亡生活を余儀なくされるが、少年ジャムカに救われ2人は兄弟の誓いを立てる。やがて成人したテムジンはボルテを妻に迎えるが、喜びも束の間、仇敵メルキト族に略奪されてしまう。

「モンゴル」の解説

『コーカサスの虜』『ベアーズ・キス』のロシアの名匠セルゲイ・ボドロフが、史上最大の帝国モンゴルを築く、後のチンギス・ハーンことテムジンの波乱に満ちた半生を全編モンゴル語で綴った一大叙事詩。投獄されるテムジンという大胆な解釈を取り入れた巧みなストーリー展開と、リアリティを追求した迫力の合戦シーンなど見どころ満載だが、監督に請われて主人公を演じた浅野忠信の存在感が際立つ。ドイツ・ロシア・カザフスタン・モンゴルの4カ国合作、総製作費50億円、製作期間4年、13カ国を越す世界各地から集まったスタッフ・キャストを統率し、監督自身3度目のアカデミー賞外国語映画賞ノミネートを勝ち得ている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年4月5日
キャスト 監督・脚本セルゲイ・ボドロフ
出演浅野忠信 スン・ホンレイ アマデュ・ママダコフ クーラン・チュラン
配給 ティ・ジョイ、東映
制作国 ドイツ=カザフスタン=ロシア=モンゴル(2007)
上映時間 120分

(C)2007 CTB FILM COMPANY/ANDREYEVSKY FLAG FILM COMPANY/X FILME CREATIVE POOL/KINOFABRIKA/EURASIA FILM.ALL RIGHTS RESERVED.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「モンゴル」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:54:22

広告を非表示にするには