燃えよ!ピンポン 作品情報

もえよぴんぽん

闇の世界卓球デスマッチに挑むひとりの男。アクション映画のパロディを盛り込んだ、ギャグたっぷりのコメディ!

1988年のソウルオリンピックに、卓球のアメリカ代表として出場した天才少年ランディだが、ある事から無様に敗退してしまう。数年後、場末のカジノで曲芸を披露するほどに落ちぶれたランディの元にFBIがやってくる。それは、裏社会で行われている卓球大会への潜入捜査の依頼だった。盲目の中国人による特訓を受け、ランディは出場権を獲得。トーナメント開催会場へ向かうが、その主催者はランディの父を殺した宿敵フェンだった。

「燃えよ!ピンポン」の解説

闇社会で行われるトーナメントに潜入捜査する達人といえば、ブルース・リーの『燃えよドラゴン』だろう。本作は大まかにはその設定を意識したパロディだ。過去の不幸な出来事で落ちぶれた選手が、導師の特訓により、腕を上げて宿敵と対決するというおなじみの話だが、展開が読めるだけに、それがコメディなら次に何が出てくるかと「笑い」の期待値が高まるというもの。そしてその期待通りに!バカバカしいギャグが展開される。マンガチックな卓球ワザもありえないが、クリストファー・ウォーケンの少しオカマが入った中国人ボスはもっとありえない。『ドッジボール』『俺たちフィギュアスケーター』に続く、スポ根コメディの話題作だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年3月22日
キャスト 監督・脚本ロバート・ベン・ガラント
出演ダン・フォグラー クリストファー・ウォーケン マギー・Q ジョージ・ロペス ジェームズ・ホン
配給 東北新社
制作国 アメリカ(2007)

(C)2007 Focus Features LLC and Intrepid Pictures LLC. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「燃えよ!ピンポン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:54:15

広告を非表示にするには