Girl’s BOX ラバーズ・ハイ 作品情報

がーるずぼっくすらばーずはい

私たちの「Girl's BOX」を守れ! アイドルの魅力満載の青春エンターテイメント

歌手に憧れていた優亜は、母の反対を押し切り東京でオーディションを受けた。結果は見事に合格。喜ぶ優亜だったが、後にそのオーディションが詐欺だったことが発覚する。途方にくれていた優亜は、男に絡まれているところをナオミに助けられたのをキッカケに、ライブスポット「GIRL'S BOX」で働くことに。ナオミ、未来、愛、奈々ら個性的な面子に刺激を受けつつ、優亜も明るく店を盛り上げていくが……。

「Girl’s BOX ラバーズ・ハイ」の解説

アイドルたちを中心とした総合エンターテイメントプロジェクト「Girl's BOX」から生まれた青春エンターテイメント。歌手を夢見て上京してきた優亜を中心に、少女たちが目標に向かって全力投球していく姿を、たっぷりの音楽と共に描く。長谷部優、長澤奈央、嘉陽愛子、斉藤未知、星井七瀬ら現役アイドル、ミュージシャンがメインキャストとして登場。その脇を秋本奈緒美、小木茂光が支える。物語の終着点であるラストライブは、華やかさはもちろん“アイドル”という存在が備えるべき“夢”や“希望”“輝き”が詰められている。青春映画としての要素とアイドルムービーとしての要素を上手くミックスさせた作品だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年3月29日
キャスト 監督佐藤太
出演長谷部優 長澤奈央 嘉陽愛子 斉藤未知 星井七瀬 紗綾 青山草太 小木茂光 秋本奈緒美
配給 バイオタイド
制作国 日本(2008)
上映時間 100分

(C)2008「Girl's BOX THE MOVIE」製作委員会(ウェッジホールディングス、ジェムケリー、バイオタイド)

ユーザーレビュー

総合評価:1点☆☆☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「泣ける映画大好き」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2008-03-31

挫折と成長を描いた、定番のサクセス・ストーリーなのですが、感動できませんでした。浅いというか薄いというか、演技がうまくないというか…。ただ、ラストの歌「ラバーズ☆ハイ」は良かったと思います。

最終更新日:2017-01-27 15:44:55

広告を非表示にするには