ALLDAYS 二丁目の朝日 作品情報

おーるでいずにちょうめのあさひ

昭和30年代初頭、新宿2丁目界隈に生きる人々を描く

売春防止法が施行される昭和33年のほんの少し前、公娼制度廃止運動が盛んになり、遊女の街からゲイやオカマの街へと変貌をとげようという時代。赤線地帯・新宿2丁目には、個性豊かな人たちが暮らしていた。女性に興味が持てない軽演劇場の役者・真雄は、戦時中に出会ったアイパッチの男が忘れられず、その男を探す毎日。しかし、時代は転換期、公娼制度に反対する女たちの運動が盛り上がりつつある最中、同性愛者は変態とされ、何かと格好の餌食となり…。

「ALLDAYS 二丁目の朝日」の解説

昭和30年代初頭、赤線地帯・新宿2丁目を舞台に、その界隈で生きる人々を描くコメディドラマ。監督は、ホラーからドキュメンタリー、コメディまで様々なテイストの映像を生み出す映画界の奇才、村上賢司。出演は、役者・真雄にTVドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」にも出演した三浦涼介。女装姿で熱演している。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年2月2日
キャスト 監督村上賢司
出演三浦涼介 谷桃子 松田祥一 中原和宏 山中敦史 中村栄美子 新井友香 外波山文明 竹下宏太郎
配給 ジョリー・ロジャー
制作国 日本(2008)
年齢制限 PG-12

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ALLDAYS 二丁目の朝日」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:54:00

広告を非表示にするには