マリと子犬の物語 感想・レビュー 3/9ページ 161件

まりとこいぬのものがたり

P.N.「U^ェ^U」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-02-04

もう涙が止まらなくて×②
でも最後は一見落着で本当によかった(ホッ))

P.N.「ララ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-02-04

凄い感動モノです

私はこれまで映画で感動したことが無かったけどマリと子犬の物語で初めて感動しました

マリと子犬の物語は実際に起きた出来事なので皆さんにも見てもらえればきっと家族の大切さが分かってもらえるはずです

私からのオススメの映画なので皆さんぜひ見てください

P.N.「ハヤシライス」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2008-02-03

この映画の悲しいとこは周囲の危機感を得ようとしない子ども二人。率直に「なんで?」の連続でした。女の子の方は避難所で何も手伝いしてないんじゃない。実話だからこそ問う、こんなこと地震が起きて同じことができるんですか?子どもだからと何でも許されるの?客受けするなら何でも色つけていいの?

P.N.「マリ大好き 」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-02-03

最初はどんな映画かなと、思ったけど実際に見てみるとすごく感動して命の大切さを改めて知りました。 最後に彩とマリ、子犬が 出会え、本当によかったなと思いました。このような映画がまたあればみんなが命の大切さや地震のこわさを知ると思いました。

P.N.「★」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-02-03

めちゃ感動しました!
この映画をみて
地震わおきてほしく
ないとおもいました

P.N.「マリ最高」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-02-02

もう公開終了してる所がほとんどの様ですが千葉の茂原シネマサンシャインは2月8日まで上映してますのでお近くの方は行ってみて下さい。
ちなみに僕は4日が最後の観覧になりそうです。
早くDVD出ないかな!!

P.N.「093」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-01-31

今までの映画の中で一番感動 しました。この映画を見る前は何となく見てみたいなぁーなんて思っていました。本気で見たいと思ったのは、ある人からの一言でした・・・。 「スッゴい良かった」早速一緒に行ってくれる人を探しました。そして、三人で見に行きました。その日は金曜日で19時からで、もうこの一回で見れない所でした。理由は明日から別の映画が始まるからです。そして・・映画終了・・見れて良かった

P.N.「中立」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2008-01-30

犬がカワイイという映画ですね。

P.N.「赤」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-01-30

単純にわかりやすく、良い映画だったと思います。辛口意見が多いですが、何を求めてるんでしょうか?そもそも実在してる話に客うけするためにフィクションを入れるのは当たり前。目的がはっきりしてて、見てて疲れない映画でした。子供と犬の絆や山古志の美しさはすばらしいと思います。

P.N.「マリ最高」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-01-30

ここに書き込みしてる皆さんに聞いてみたいのですがマリと子犬の物語を何回くらい見に行きましたか?
僕は明日の午前に見に行くと13回目になります♪( ̄▽ ̄)
周りから、そんなに見て良く飽きないね!!って言われてますが全然、飽きません☆

P.N.「ユー・ヤー・ター」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-01-28

地震被害者の中の人の幸運な家族の話なんですよね。家族が犠牲にあったわけでも、飼っている動物を見捨てたりしなくて、子どもが勝手に行動しても見つけられる非常に幸運な家族なんですよね。唯一、住んでる家が壊れたくらい。たぶん子どもの親が片親であることととカワイイ犬のいうことで、見る人を刷り込みさせることに成功してるんでしょうね。うまいこと盲点をつき文句を言わせない素晴らしい作品だと思います。

P.N.「今賀 駿」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2008-01-27

どうも入り込めない映画ッスね。かわいそうとか言ってほしいの?とか思ったりした。おじいちゃんと犬が無事で何を学んだと言えるの?言いたいことは家のバリアフリーかい?結局、引っ越しをしなくてすんだことなんかい?

P.N.「マリ最高 。」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-01-26

何回見ても号泣でした。
子役の二人(広田亮平、佐々木麻緒)の演技とマリ(犬で実名イチ)の賢い演技にハマりました。
地震大国に住んでる以上、いつ起きるか分からない地震に少しでも備えておこうと思わされると共に家族やペット、友達との絆をあらためて考えさせられました。実際に被災された方々の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

P.N.「金魚」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-01-24

少しフィクションも、入っているがマリの話は、実際にあった話。潰れた家の下敷きになってる飼い主と子犬のもとを行ったり来たり、ガラスで足を切りながら…
原作の本を読んだ時から号泣してました
もちろん映画も、地震が起きた場面から、地震の時を思い出しで泣いてました

P.N.「老酒若水」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2008-01-21

ヘリから子が号泣するところですが一言いいたい。助かっているのに泣く意味がわかりません。苦しんでるじいちゃんの手を握ってください。寂しすぎます。親犬を見つけた瞬間、子犬が放ったらかしですよ。誰もが愛する人の前を気づかずに通りすぎていく…ものなんでしょうね、これからも。

P.N.「題と解」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2008-01-20

死んでも構わないと主役が言ってましたが、イイんですかね?
感動のトドメのセリフだとは思うんですけど、どさくさ紛れに言ってはいけないんじゃないのと思うのは、コチラの考えすぎでしょうか?

P.N.「パンドラ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2008-01-18

この映画には愛情と絆という大切なものがギッシリ詰まっています。

P.N.「えちご」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2008-01-17

いやぁこんな作品もあるんですね。アナウンサーが募金の季節に羽をつけているくらいにワザとらしい。媚びすぎ

P.N.「キララ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-01-16

母と見てきました。私も母も泣きっぱなしで超~良かった!人を思いやる気持ち、命の大切さ…今一度考えさせられました。久しぶりに良い映画を見ました。

P.N.「歩兵」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2008-01-16

人間的に熱い人はスクリーンやテレビの世界でしか訴えられないのかと思う。この主人公のように強く思えば絆とか言う人がいるけど、身近にいても気づかんでしょ、あなた方は…。

最終更新日:2020-10-27 16:47:00

広告を非表示にするには