たとえ世界が終わっても 作品情報

たとえせかいがおわっても

瑞々しい感動とやわらかな余韻を残す、スピリチュアル・ファンタジー

医者に余命数年と告げられ、ヤケになった真奈美はインターネットの自殺サイトで集団自殺を知り参加することに。だが、集まったメンバーは好き勝手なことばかりして一向に自殺する気配がない。それどころか、やがてそれぞれ自分の生活に戻っていった。そんな中、真奈美の前に、自殺サイトの管理人が現れる。そして「あなたに助けてもらいたい人がいる、その人を助けてくれたら苦しまずに死ねる薬をあげる」と囁き、去っていく…。

「たとえ世界が終わっても」の解説

まず、キャストに注目したい。主人公の真奈美を演じるのは、来年公開の日・伊・加合作映画『SILK』のヒロインに抜擢された芦名星。実力派と評判の大型新人女優だ。相手役には、北海道から全国区へと活動の幅を広げているTEAM NACSの安田顕。また、彼らのキューピット的な存在を果たす管理人・妙田に、その存在感はすでに名バイプレーヤーの域にある大森南朋といった布陣だ。本作で劇場長編デビュー野口照夫監督は、カルト的な人気を持つ映像制作集団・主力会を率いる人物。深夜ドラマ「駄目ナリ!」を手がけた人物といえば、ピンとくる人もいるのではないだろうか。監督自身が長く温めてきたという本作は、瑞々しい感動と余韻を残す好篇だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年8月25日
キャスト 監督・脚本野口照夫
出演芦名星 安田顕 大森南朋 小市慢太郎 平泉成
配給 アルゴ・ピクチャーズ
制作国 日本(2007)
上映時間 98分

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「まちゅ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-05-04

この映画で安田顕さんという役者を知りました。素晴らしい方ですね。

最終更新日:2017-01-27 15:44:54

広告を非表示にするには