ドッグ・バイト・ドッグ 作品情報

どっぐばいとどっぐ

非情な殺し屋と復讐に燃える刑事。凄惨な死闘の先に希望はあるのか…。

カンボジアで子どもの頃から殺人マシーンとして生きてきた青年パン。香港へ密入国したパンは、レストランにいるターゲットを迷わず射殺する。犯行現場にやってきた刑事ワイは、近くで見かけたパンを不審に思い、コンビを組むリンと追跡。しかし屋台街で人質を取ったパンは、交渉にあたったリンと人質をためらいもなく殺害する。やがて逃走中のパンは、故郷を思わせるゴミ捨て場の山で、そこに住む不法移民のユウと出会い…。

「ドッグ・バイト・ドッグ」の解説

『インファナル・アフェア』シリーズのエディソン・チャンが、本作では無抵抗の人間も平気で殺す凶暴で冷酷な殺し屋を演じ、強い印象を残す。そのエディソンを追う刑事ワイには、コメディからシリアスな悪役まで幅広くこなせる性格俳優サム・リーが扮し、彼の熱演にも注目したい。人を殺すことに躊躇しないパンは確かに悪人だが、本作は人間を単純に善悪に分けてはいない。野獣のようなパンと対峙することにより、刑事たちはその暴力性が引き出されていき、逆にパンは愛する存在を見つけてより人間らしくなっていく。北野武映画の影響を受けたような、あっけなく人が死んでいくバイオレンスシーンは強烈。しかし殺戮の後にはかすかな希望もある。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年8月11日
キャスト 監督ソイ・チェン
出演エディソン・チャン サム・リー ペイ・ペイ ラム・シュー
配給 アートポート
制作国 香港(2006)
年齢制限 R-15
上映時間 108分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ドッグ・バイト・ドッグ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:52:25

広告を非表示にするには