アズールとアスマール 作品情報

あずーるとあすまーる

目が覚めるような美しい色彩で描く、アラビアとフランスの王子の物語

アラビア人の乳母、ジェナヌに育てられたフランス王子のアズールとジェナヌの息子アスマール。お乳もおやつも半分ずつ。子守唄もアラビア語とフランス語だった。身分は違う二人だが兄弟のように仲良しだった。しかし、アズールは寄宿学校に入ることになり、ジェナヌとアスマールは城から追い出されてしまった。数年後、寄宿学校から戻ったアズールは、ジェナヌの子守歌に歌われていた「ジンの妖精」を探しに、海を渡る決意をする。

「アズールとアスマール」の解説

三鷹の森ジブリ美術館が贈る、フランスのアニメーション作品。フランスの王子、アズールが繰り広げる「アラジンと魔法のランプ」のような、心躍るアドベンチャーだ。オープニングから目を奪われるのは、エキゾチックなキャラクター、そして、目が覚めるような美しい色彩だ。アズールとアスマールが遊ぶ花畑や星空はため息が出そうなほど。大人になったアズールや高貴な姫君たちも素敵。さすが、大人の国、フランスだけあって、ファンタジー作品もどこか大人びている。監督は、フランスのアニメーション作家、ミッシェル・オズロ。声優には、『ゆれる』の実力派、香川照之がチャレンジしている。映画公開に併せて、絵本も発売されるから楽しみ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年7月21日
キャスト 監督ミッシェル・オスロ
声の出演香川照之 岩崎響
配給 三鷹の森ジブリ美術館
制作国 フランス(2006)
上映時間 99分

(C)2006 Nord-Ouest Production - Mac Guff Ligne - Studio O - France 3 Cinéma - Rhône-Alpes Cinéma - Artémis Production - Zahorimédia - Intuitions Films - Lucky Red

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「アズールとアスマール」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:52:22

広告を非表示にするには