拳銃無頼帖 流れ者の群れ 作品情報

じゅうぶらいちょうながれもののむれ

「間諜中野学校 国籍のない男たち」の野口晴康が監督したアクションもの

水原組と丸千組の激しい縄張り争いは凄絶な射撃戦の結果水原組の大勝に終った。丸千組の組長丸川千吉はこのドサクサに水原組とは別の組織八紘会の手によって射殺された。生きのこった丸千組の幹部麻島七郎、円谷昇、三宅寅夫の三人は、組長の遺言通り組の資金を山分けして、ヤクザから足を洗うことに決めた。しかし麻島はひとり復讐を誓っていた…。

「拳銃無頼帖 流れ者の群れ」の解説

松浦健郎の原作を松浦健郎と「抜き射ちの竜 拳銃の歌」の佐藤道雄が共同で脚色「間諜中野学校 国籍のない男たち」の野口晴康が監督したアクションもの。撮影は「赤い殺意」の姫田真佐久。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督野口晴康
出演小林旭 宍戸錠 葉山良二 武藤章生
制作国 日本(1965)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「拳銃無頼帖 流れ者の群れ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:52:21

広告を非表示にするには