ブリッジ 作品情報

ぶりっじ

命の尊さを問いかけるドキュメンタリー

サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジ。誰もが知っているアメリカを代表する観光地は、同時に自殺の名所でもある。1937年の建設以来、約1300人が自殺したといわれる橋のたもとにカメラを1年間据えた。その間、24人が66メートルの高さから海面に飛び込んだ。カメラはその一部を捉えている。そしてかつての自殺者の遺族の元を訪ね、インタビューをする。そこから自殺を図る人間の姿が浮き彫りになっていく…。

「ブリッジ」の解説

ゴールデンゲートブリッジを時に遠くから観察するようにセットされたカメラは、実際に橋の上から飛び込む人間を映す。「なぜ“観察”するだけで自殺を止めようとしなかったのか」との批判から、上映を見合わせる映画祭もあったという。だが、実際には6名の自殺を止めた。そして関係者への取材。様々な理由から死を決意した人間の心情が心に突き刺さる。一命を取りとめた若者は、それでも誰かに止めてもらいたかったと吐露する。決して傍観者になってはいけない、命の尊厳を叫ぶドキュメンタリーだ。監督はエリック・スティールなる人物。『アンジェラの灰』『救命士』などを手掛けたことのある敏腕プロデューサーだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年6月16日
キャスト 製作・監督エリック・スティール
配給 トルネード・フィルム
制作国 アメリカ(2006)
年齢制限 R-15
上映時間 93分

(c)2005 EASY THERE TIGER All rights reserved

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ブリッジ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-07-11 11:00:07

広告を非表示にするには