新SOS大東京探検隊 作品情報

しんえすおーえすだいとうきょうたんけんたい

大友克洋の傑作短編マンガを大胆にアレンジ! 3Dアニメの新境地で描く極上エンターテインメント!!

2006年、夏。5年生の尾崎竜平は、父親の昇平が小学生のときに書いた「大東京地下探検記」というノートを見つける。そこで竜平はチャット仲間の俊と義雄を誘って、新しく探検隊を結成。夏休みのある日、勝手についてきた弟のサスケを加えた4人で、地図に記された秘密の宝物をめざして、マンホールから地下に降りる。やがて少年たちは地下で暮らす又吉と偶然出会い、地下の世界にオトナが数多く住み着いていることを知る……。

「新SOS大東京探検隊」の解説

第19回東京国際映画祭 協賛企画「animecs TIFF 2006」において、40分という中編ながらワールドプレミアとしてお披露目され、喝采を浴びた1本の新作アニメ――それがこの『新SOS大東京探検隊』である。大友克洋の短編マンガ「SOS大東京探検隊」を原作に、執筆当時描かれなかったアイデアを盛り込んで大胆にアレンジした続編だ。本作は『スチームボーイ』で培ったデジタルの技術をさらに進化させ、3Dアニメの新境地に挑戦。従来の3DCGとは一線を画した自然で存在感のあるキャラクター描写が、アニメ業界を中心に各方面の熱い注目を集めている。日本の伝統的なセルアニメの手法を継承する、真に画期的な3Dアニメが誕生した。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年5月19日
キャスト 原作大友克洋
監督高木真司
出演小林沙苗 矢島晶子 相田さやか 梅田貴公美 浅川悠
配給 松竹
制作国 日本(2006)
上映時間 40分

(c)2006大友克洋・講談社/バンダイビジュアル・サンライズ

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「新SOS大東京探検隊」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:52:00

広告を非表示にするには