南太平洋の若大将 作品情報

みなみたいへいようのわかだいしょう

加山雄三の“若大将”シリーズ第十作目

水産大学の学生雄一は、級友の青大将こと石山や江口と共に、練習船で遠洋航海の最後の港ハワイに来た。雄一たちはハワイの日本料理店「京屋」で食事をしたが、そこでチンピラに絡まれているキャビン・アテンダント澄子を助ける。雄一は、彼女と親しくなり、再会を約束して別れた。練習航海を終って大学に戻った雄一たちは、大学最後の年を迎え、雄一は柔道部の、石山はレスリング部の新入部員を勧誘するのに大わらわだったが……。

「南太平洋の若大将」の解説

「クレージー黄金作戦」の田波靖男がシナリオを執筆し、「クレージー大作戦」の古沢憲吾が監督した“若大将”シリーズ第十作目。撮影はコンビの永井仙吉。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督古沢憲吾
出演加山雄三 有島一郎 中真千子 星由里子 田中邦衛
制作国 日本(1967)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「南太平洋の若大将」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:51:44

広告を非表示にするには