日常 恋の声 作品情報

にちじょうこいのこえ

耳を澄ませば聞こえてくる。街の声、人の音、そして、恋の声。

いつもと変わらない大阪の街。会話が噛み合わないストリートミュージシャンとフリーターの彼女、動物園のデートでもめているカップル、パトロール中に彼女と携帯電話で話す警官、地球の危機について女に熱弁する男、ホステスを口説き落としたい妻子持ちの男…。思わず親しみを覚えてしまう、どこにでもいそうな登場人物たちと、街に溢れ重なりあう、たくさんの“恋の声”。いろいろな声に耳を澄ましていると、明日もまた繰り返す日常が、なんだかとても待ち遠しくなる。「僕の暮らすこの街は、こんなに楽しい。」耳をすませばきこえてくる、街の音が織りなす不思議なストーリー。

「日常 恋の声」の解説

2006年2月に公開され、話題となった笹部香初監督作品『日常』。その続編となる『日常 恋の声』では、男女の他愛もない会話や、すれ違いによって生じる日常風景が、笑いをちりばめながら微笑ましく描きだされています。キャストには、『日常』に続いて出演のケンドーコバヤシ、井上聡(次長課長)、友近、ブラックマヨネーズらに加え、これが映画初出演となる麒麟、ハリセンボンをはじめとした吉本の人気若手芸人たちが勢揃い!ストリートミュージシャン“仮面ドライバー”の新しいナンバーと、元・サニーデイサービスの曽我部恵一による音楽にも要注目です。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年2月3日
キャスト 監督笹部香
出演ケンドーコバヤシ 井上聡 友近 ブラックマヨネーズ サバンナ 麒麟 アジアン ハリセンボン
配給 エス・エス・エム
制作国 日本(2006)
上映時間 100分

(C)エス・エス・エム

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「日常 恋の声」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:51:25

広告を非表示にするには