東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 感想・レビュー 9件

とうきょうたわーおかんとぼくとときどきおとん

総合評価4.63点、「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-20

本編の原作者のリリー・フランキー氏がカバーを飾る「ビックイシュー」6/1号は、是枝裕和監督作品「そして父になる」「万引き家族」等に出演している俳優としてのスペシャル・インタビューが載っている。自分の育った家庭の話しや「煩わしき哉、家族」を巡るニュースの裏側或いは真相を読み解くヒントが本誌の記事に在る様な気がした。限り無くドキュメンタリーに近いアプローチだったと云う新作への其の想いが縷々述べられているしね。film makingも同時に思い浮かべながらも…。

P.N.「ぐるぐる」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-05-08

なんとない普通の話ですが、親子ってよいですね。親孝行できるうちにしなきゃって思いました。

P.N.「生クリーム」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2007-05-10

僕も似たような境遇で育ったので、共感出来る部分が多々ありました。
一つ言えることは、家族では見に行かない方がいいです。自分が泣いているところを、母親に見られてしまうので(笑)

P.N.「うみ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2007-05-08

内容を全く知らないまま友人に誘われて観に行きました。 こんなに泣くとは思いませんでした。親を大切にしたいと心から思える映画です。樹木希林さん、オダギリジョーの演技がとても素晴らしかったです。 DVDが出たら絶対買います。

P.N.「みえピット」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2007-04-30

オダギリジョーって存在感ありますね!!!益々大好きになりました(^O^)あと…ややこさんの演技、初々しいてよかった。

P.N.「おかのかお」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2007-04-23

もう始まって10分位から涙が止まりませんでした。
30代の男には考え深い作品です。
これからご飯を残さないで食べたいと思います。
そして限りある時間を大切にしたいと思いました。

P.N.「阿川十蔵」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2007-04-16

何か勘違いしてる自己満足な映画だった。
これがベストセラー??ただでも見る価値無!!

P.N.「蕎麦」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2007-04-16

本を先に読んでいたので、映画だとどうしても物語の幅・深みに欠ける。が、樹木希林さんの演技がとても素敵でした。中川君の彼女役は、違う方に演じていただきたかった。

P.N.「パン」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2007-04-15

これは全ての人に観てもらいたい映画です
おかん、家族だけではなく自分のまわりの人を大切にしようと心から思えます
自分の生き方を変えてくれる作品だと思います

最終更新日:2020-09-24 13:08:23

広告を非表示にするには