蟲師 作品情報

むしし

100年前の日本には、妖しく美しい蟲の世界があった。

100年前の日本では、ある日突然、耳が聞こえなくなったり、角が生えたりする奇妙な現象が起きる事があった。人々はそれを、目には見えない“蟲”の仕業と噂した。そして、その蟲の姿が見え、封じることが出来る者を蟲師と呼んだ。蟲師・ギンコは、筆で書いた文字で蟲を封じる足の悪い美しい娘、淡幽に会うため長い旅を続けていた。しかし、ある事件に巻き込まれ、ギンコ自身が蟲に冒されてしまい…。

「蟲師」の解説

漆原由紀原作の同名のコミックを、『AKIRA』『スチーム・ボーイ』の漫画界の鬼才、大友克洋が実写映画としてスクリーンに描いた。大友克洋というと、アニメ作品のイメージが強いが、本作は実写ということもあり、現存されている本物の古い日本を映し出すことにこだわったという。ロケで使われたのは、京都、滋賀、福井県など。もちろん、CGのセンスも言うまでもない。芸達者な役者たちも存在感ある日本の美の中に違和感なく溶け込み、“大友克洋・不気味ワールド”を作り上げている。主演は、『ゆれる』など、出演作が続いているオダギリジョーと、『フラガール』の蒼井優。ほか江角マキコ、りりィなど。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年3月24日
キャスト 監督大友克洋
原作漆原由紀
出演オダギリジョー 蒼井優 江角マキコ 大森南朋
配給 東芝エンタテインメント
制作国 日本(2006)

(c)2006「蟲師」フィルムプロジェクト

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:1.33点★☆☆☆☆、3件の投稿があります。

P.N.「むしし」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2007-04-22

難しい。結局……んん~(..;)

最終更新日:2019-02-14 10:00:47

広告を非表示にするには