humoresque ユモレスク~逆さまの蝶~ 作品情報

ゆもれすくさかさまのちょう

性格は正反対なのに妙に相性が合う、17才の2人の女の子の楽しき日々。

なんとなく出会い、すぐに気が合ったエイミーとソニーは、女子校に通う17才。2人はエイミーが話すナゾの人物イギーの骨董屋をアジトとして、可愛い服を着て、おいしいものを食べ、好きな時間を共に過している。ある日、バーで年上の男性、Jに出会ったエイミーは、彼に一目惚れ。大人っぽい服装で、彼が訪れるバーに通い始める。感情を隠さないエイミーに対してクールなソニーだが、離れて暮らす妹や家族の関係に悩んでいた。

「humoresque ユモレスク~逆さまの蝶~」の解説

この映画には、いま流行りの「天地を揺るがすような大事件」や「難病に苦しむ恋人たち」も出てこない。でも私たちの日常ってそんなもの。仲の良い友人とだらだら過したり、好きな人ができたりといったことの積み重ねの日々だ。主人公の2人の女の子は、まだまだそんな毎日がとても新鮮で楽しい。男性に興味がない訳ではないが、「自分が心地いいこと」をわかってくれるのは、やはり同世代の女の子。ちょっと現実離れした、でもどこかにありそうな大人のいない空間。「友情」と書くとベタベタしてしまうけど、そんな2人の関係がとても生き生きと描かれている。それと最後の方に登場する鮎川誠が、いつも通りにカッコいい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年11月4日
キャスト 監督・脚本猪俣ユキ
出演太田莉菜 美波 村上淳 鮎川誠
配給 キティ
制作国 日本(2006)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「humoresque ユモレスク~逆さまの蝶~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:50:33

広告を非表示にするには