チャーミング・ガール 作品情報

ちゃーみんぐがーる

孤独を楽しんでいるかのような29歳、ひとり暮らしの女性。その彼女に変化が訪れる…。韓国で注目を浴びた女性映画

郵便局で働くチョンヘは、マンションに一人暮しで、自立した生活を送っている。職場の同僚たちとは多くの時間を共有するが、どこか一線を置き、心から親しく交わることはない。唯一の肉親である母はすでに亡くなっていたが、その優しい面影はまだ彼女の中に強く残っていた。毎日が決まりきった日々のチョンヘだが、少しずつ変化が現れ始める。捨て猫を拾って来て部屋で飼い始めたり、郵便局にやってくる青年のことが気になり出したり…。しかし彼女には、子どもの頃に受けたトラウマがあった。

「チャーミング・ガール」の解説

『チャーミング・ガール』というタイトルとは裏腹に、まったく「チャーミング」でない、29歳の一人暮しの女性の物語。映画は主人公のチョンヘの日常を盗み見るように、常に不安定な手持ちカメラで追い続ける。テレビはつけっ放し、ベッドで寝るのもおっくうなのか、いつもソファーで寝起きをしている彼女。「チャーミングでない」と書いたが、ルックスで言えばむしろ美人の部類だ。しかし同僚と食事をしている時でさえ、彼女の顔には感情の起伏があまりない。まるで自分の輝きを消すために、仮面を被っているかのようだ。映画が進むにつれ、その無表情の顔の奥に、隠れた過去があることがわかってくる。ラスト近く、彼女の仮面の表情に感情が戻る時がくる。それは彼女が自分の力で、ようやく次のステップに歩み始めた時なのだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年10月7日
キャスト 監督・脚本イ・ユンギ
出演キム・ジス ファン・ジョンミン
配給 ユナイテッド・エンタテインメント
制作国 韓国(2005)
上映時間 98分

(C)2005LJFILM SHOWBOX

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「チャーミング・ガール」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:50:22

広告を非表示にするには