ゲド戦記 感想・レビュー 66件

げどせんき

総合評価2.53点、「ゲド戦記」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「ゲド戦記は神作品」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-02-10

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

ハイタカの
自分がいつか死ぬことを知ってるということは、我々が天から授かった素晴らしい贈り物なのだよ
という心に刺さる名言や、
アレンが葛藤するシーンなど
命について考えさせられる
素晴らしい作品でした。

P.N.「にんない」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2021-02-08

安っぽい台詞ばかりで、寒気がする。みる価値は全くない。駄作中の駄作。よくこんな映画上映したなぁ。。。原作者が怒るのも無理ない。

P.N.「Mico」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-08-03

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

学生時代の10年前は肩透かしをくらいましたが、再鑑賞した今、真髄なるテーマを描き切った作品だとしみじみ感動しました。
人間対社会や自然ではなく、内なる自分との統合こそが平和へ繋がる…ストレートなメッセージ。今までの価値観とパラドクスが起きるし、メッセージ性が強すぎて万人受けしないと思います。良くも悪くもジブリらしくないし、原作から自立している。処女作として再評価されるべき作品だと思います。台詞のタイミング気になる部分はありましたが、キャラクターそれぞれが魅力的。続編が見たいです。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-07-13

ゲド戦記を観た。とても感動した。この映画は生と死という永遠の命題を追求していて、じっくり考えさせてくれる作品だからだ。スクリーンが美しすぎる。最高だ。また観たくなる映画だ。

P.N.「さくらさいた」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-07-12

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

テルーの歌が好きです。


夕暮れとき、ひとり、とぼとぼの帰路、ふと、どこからか聴こえてくるような懐かしい歌声がするんだ。

公開上映時、いっしょに観た人は、いまは、空のうえ。

懐かしくて懐かしくて、寂しくて寂しくて、それでも懐かしくて、暖かい気持ちになるんだ。

ひとり、くらやみのなか、観る『ゲド戦記』
冒頭、『感染症の蔓延』という台詞に現実に戻されたものの、テルーの歌が流れると、優しい気持ちになるんだ。ありがとうね。

P.N.「アケ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-07-04

とても深い内容。
見たあとに、何度も思い返して長く余韻の残る映画。
見る年齢で感じかたが変わるので、定期的にみたい。大好きな映画です。

P.N.「あぼかど」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-27

ゲド戦記を愛してる
ずっと大好きな映画

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-02-17

酷評するほど悪くはない。ただ、「だからどうした」という思いがずっと生まれてしまう作品でした。
ジブリという後ろ盾が余計ではあるが、ジブリという看板がなければ絶対に見ないであろう、そんななんとも言えない作品。

P.N.「にゎ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2011-08-14

明かされない設定が多すぎて視聴者おいてけぼり。キャラの顔がなんか怖い(笑) 風景とか雰囲気はすごくよいのですが(^o^;

P.N.「ムム」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2010-09-17

全体的に グロテスクかと。あの頃小学生低学年だった私には刺激が強かったみたいです。

P.N.「ジブリ大好き」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2008-10-01

まあまあでしたね。
でも楽しかッたッす!
次のジブリ作も楽しみにしてます!

P.N.「ある。」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2008-07-15

???ストーリーが、伝わってこない。残念

P.N.「映画の囚人(トリコ)」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-07-13

 金曜ロードショーで流すくらいで良かったんだと思います。 視点を変えれば、これは一種の物凄ーく長いPVなのではないでしょうか。 テルーの唄のCDの付属としてならアリです!

P.N.「高3女子」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2008-07-13

この前テレビでみました。
人間の醜さがよく表現されているし今までのジブリにはないような「前からの撮り」があって迫力もでていました。
ただ声がほとんど俳優で固められておりテルーにいたっては棒読み;;岡田さんはアレンの顔立ちにしては声低すぎでした;;文太さんはさすがという感じでしたがあれが主人公ゲドかというとただの脇役…。ラストのクモウは衝撃的でした笑

P.N.「高3→大1」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2008-06-08

ストーリーはよく出来ていたと思いますが、何が言いたいのかよくわかりませんでした。ましてやアレンやテルーがメインのストーリーで、ハイタカ(ゲド)の存在理由が全くと言っていいほど無かったと思います。(続編が出来るならまだわかりますが)
てか、テルーがなぜ龍なのか、なぜ変身出来るなら最初から変身しようとしなかったのか様々な疑問が残りました。
吾郎監督、もう少しお父さんを見習った方がいいと思います。

P.N.「るいるい」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2006-09-29

話を無理矢理時間内に収めようとしすぎてる。テーマとしては分かりやすいが、キャラの細かな生い立ちやドラマなどはしょりすぎ。期待してただけに残念…;

P.N.「金を返せ」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2006-09-26

駄作。金もらっても観にくるべきじゃない

P.N.「なりなる」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2006-09-24

本当の生きる意味??を深く教えられた映画でした。

P.N.「まゆ」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2006-09-17

主要人物に声優さんが使われなくなったのが残念。特にテルーのセリフが棒読みで、気持ちが伝わってこない。私は原作を読まないで見たので、途中途中でわからない部分があり、解説が欲しいと思った(笑)あと、一番最後のクモが怖すぎる!!子供に見せて大丈夫かなぁ~と思うくらいだった。

P.N.「ゲドファン」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2006-09-15

ゲド戦記を外伝まで読んでいるものにとってはこの映画はゲド戦記にあたらないと思うに違いない。主人公がアレン王子だしゲドはかなり端役となりはてているが愛は勝つというテーマははっきりと分かりやすかった事は怪我の功名。

最終更新日:2021-03-01 18:30:08

広告を非表示にするには