TWO LOVE [二つの愛の物語] 作品情報

とぅーらぶふたつのあいのものがたり

浜田省吾の名曲から生まれた2つの物語。

『キャッチボール』野球のユニフォームを着た康汰と綾佑の2人の兄弟は、母親に内緒で単身赴任の父に会いに向かっていた。一方、父の隆夫は仕事のトラブルでライバル会社にまで頭を下げなければならない事態に陥っていた…。『君と歩いた道』中学3年の夏休みが明けた。「将来の夢」という作文を書けずにいる大吾。彼のクラスに、どこか陰のある少女・真琴が転校して来る。クラスに馴染もうとしない真琴だが、大吾は彼女に興味を持ち始める。

「TWO LOVE [二つの愛の物語]」の解説

2005年に発売された浜田省吾の2枚のシングル「I am a Father」「Thank You」をもとに二つのショートムービーが作られた。2005年秋より全国のイベントスペースで上映されて来た本作が、今回ようやく一般劇場にてロードショー公開されることになった。『キャッチボール』は「家族の愛」がテーマ。父親役を演じる時任三郎もいいが、兄弟役の二人の子役の演技が実に自然で、時として大人を食ってしまうほどすばらしい。切ないひと夏の恋を描いた『君と歩いた道』では、美しい日本の田園風景がノスタルジックな漂いをかもし出し、いい雰囲気を出している。孤独な少女に『七人の弔』の柳生みゆ、彼女への想いを抱きながらもそれを伝えられない少年を、TVドラマで活躍している森田直幸が演じている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年6月10日
キャスト 監督橋本直樹
出演時任三郎 柳生みゆ 森田直幸 江口のりこ
配給 ウィルコ
制作国 日本(2006)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「TWO LOVE [二つの愛の物語]」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:49:59

広告を非表示にするには