明日に向って撃て! 感想・レビュー 4件

あしたにむかってうて

総合評価5点、「明日に向って撃て!」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-03-06

此の時代に在って自転車は未来の乗り物何だ!前のコメントにも有ったが全編を貫く陽気さが爽快なリズムで刻まれてるね❤️💚💛ブッチ・キャシデイとサンダンス・キッドと女教師エッタの黄金のトリオはトリュフォー監督作品〈突然炎の如く〉の三角関係見たいでもあって…。映写機がカタカタ音を立てている旧いサイレント映画の上映シーンから思わず引き込まれて仕舞うね📽️🛳️

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-07-04

ベニチオ・デル・トロ主演のソダバーグ監督作品<チェ・、39歳別れの手紙>でボリビアの山岳シーンを観ていて本編後半部の異国の情景を想い出した…。冒頭、転換部、ラストシーンにセピアカラーのスチル写真を効果的に用いている。ラスト一枚は文字通り人生最期の別れのショット!ジョージ・ロイ・ヒル監督の!モダンな感覚で描かれた映画。ヒロインのキャサリン・ロスも輝いていたー。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-06-05

(レインドロップス♪フォリング♪オンザヘッド…)の軽やかな歌声と共に繰り広げられる青春ロードムービーと言うには余りにも過酷なストーリー。ポール-ニューマン、キャサリン・ロス、ロバート・レッドフォードの黄金トリオが眩しい!!自転車に乗って興じる前半のシーンも忘れ難い…。国家を相手にして戦うラストシーンも壮絶!!

P.N.「ミスチーフジョーンズ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2010-02-18

一館上映なのが残念。間違いなく映画史上の最高傑作の一つ。
全盛期を過ぎたギャング達の、斜陽を描いた映画、にも関わらず、全編を明るい爽快感が貫いている。
やはり良いものは何度み観ても、時代を越えて新たな感動を伝えてくれると思った。

最終更新日:2020-09-29 15:39:22

広告を非表示にするには