独立少年合唱団 作品情報

どくりつしょうねんがっしょうだん

ベルリン映画祭で絶賛!日本映画の秀作を世界に紹介し続けているJ・MOVIE・WARSから、新たな佳作が誕生。歌が友情を紡ぐ…。

「萌の朱雀」や「M/OTHER」など、日本の優れた作品を世界に紹介してきたJ・MOVIE・WARSから、またもや新たな秀作が登場した。ベルリン映画祭でアルフレード・バウアー賞を受賞し、各国の映画人から絶賛を浴びた「独立少年合唱団」。監督は、今までTVドキュメンタリーを手がけ、これが40歳にして初監督作品となる緒方明。新人監督らしい、みずみずしい演出が光っている。

「独立少年合唱団」の解説

70年代。山の中の学校に、一人の少年・道夫が転校してくる。道夫は、どもりの病気をもっているために、内気でなかなか友達ができない。だが、ある時女の子のように美しく、天使のような声を持つ康夫と知り合う。康夫の夢は、ウィーン少年合唱団で歌うこと。康夫の影響を受けて合唱団に入る道夫は、歌っているときはどもらないでいられうことを知り、いきいきと輝き出す。だが、声変わりという過酷な時が、康夫に降りかかるのだった…。
主人公・道夫を演じるのは、元「チビノリダー」の伊藤淳史。どことなく面影が残っているが、こんなにも成長したのかと驚いてしまう。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督緒方明
出演伊藤淳史 藤間宇宙 香川照之
制作国 日本(2000)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「独立少年合唱団」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-09-17 00:02:20

広告を非表示にするには