ガッツ伝説~愛しのピット・ブル~ 作品情報

がっつでんせついとしのぴっとぶる

祭だ!喧嘩だ!失恋だ?クチ下手で純朴な男やもめを、ガッツ石松が好演した人間ドラマ

ある街の商店街で、小さなペットショップを営む森田石松。かつてはプロボクサーとして活躍していたが、今は自らケンカを封じ、穏やかに暮らしている。性格は正反対だが親友の西山をはじめ、商店街の仲間は妻子を亡くしてから独り身の石松を心配していた。そんな中、今年も祭の時期が近づいてきた。住民が準備で盛り上がる一方、町内でカード詐欺事件が多発。不穏な空気が流れ始めるが、石松はといえばある女性に一目惚れしてしまい…。

「ガッツ伝説~愛しのピット・ブル~」の解説

数々の珍名言で国民的なアイドルとなった、ガッツ石松の主演映画。10年前に事故で妻子を亡くしてしまった男やもめの役だが、背中に哀愁を漂わせる演技はさすがベテラン俳優。また意中の女性がヤケ酒で酔いつぶれてしまい、背負って帰るシーンからも、いかにもガッツ石松らしい純朴で真摯な愛情が伝わってくる。もちろんクライマックスには、激しいアクションシーンもあり。若いチンピラを何人も相手に格闘し、年齢からは信じられないほど素早い身のこなしを披露してくれる。ちなみに、撮影ではアドリブの“ガッツ語録”も飛び出したとか。こちらも聞き逃さないよう気をつけて!撮影は東京近郊の商店街で行われた。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年1月14日
キャスト 原案・監督野伏翔
出演ガッツ石松 菅田俊 麻生祐未 原田大二郎 坂上二郎
配給 ガッツ伝説製作委員会
制作国 日本(2005)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ガッツ伝説~愛しのピット・ブル~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:49:11

広告を非表示にするには