餓狼の群れ 作品情報

がろうのむれ

麻薬取引を巡り汚名を着せられた元刑事と、弟を殺された女の復讐劇を描いたアクション。

3年前の麻薬取引の捜査で、いわれなき汚名を着せられた上、後輩刑事・倉橋を失い警察を辞職した唐木。強奪屋の会田からの情報で、倉橋を死に追いやったチャイニーズマフィアとヤクザ組織の麻薬取引が行われている“秘密カジノ”を襲撃した彼は、しかし仲間の水谷の裏切りで窮地に追い込まれてしまう。

「餓狼の群れ」の解説

監督は『岸和田少年愚連隊 野球団』の渡辺武。脚本は、『しあわせ家族計画』の山田耕大、『透視する女』の伊藤秀裕、『実録・広島ヤクザ戦争 完結篇』の江良至の共同。撮影を「極道血風録 無頼の紋章』の小松原茂が担当している。主演は、『GEDO The Fatal Blade』の松方弘樹と『長崎ぶらぶら節』の高島礼子。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督渡辺武
出演松方弘樹 高島礼子 萩原流行
制作国 日本(2000)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「餓狼の群れ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:48:54

広告を非表示にするには