日曜日は終らない 作品情報

にちようびはおわらない

追悼・林由美香

同じ会社で働く父からリストラ宣告を受けた一也は、父と離婚し小料理屋を営む母のもとに身を寄せる。しかし、母はまもなく祖母を轢いてしまった男と再婚することに。無論居場所を失った一也はランジェリー・パブで働く佐知子と出会い、日曜日に海へ行く約束する。だが、その日自分でもわけのわからない衝動に駆られ、義父を殺してしまう…。数年後、刑務所から出所した一也を待っていたのは実父であった…。

「日曜日は終らない」の解説

本作は第36回シカゴ国際映画祭正式出品(国際批評家連盟賞受賞)、第53回カンヌ国際映画祭正式出品など海外でも高い評価を受けた。2005年6月27日、35歳の若さで急遽した女優・林由美香がランパブ嬢・佐知子役を飾らない演技で公演、彼女もカンヌ映画祭へ招待されるなどして話題を集めた作品。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年10月22日
キャスト 監督高橋陽一郎
出演水橋研二 林由美香 塚本晋也
制作国 日本(1999)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「日曜日は終らない」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:48:44

広告を非表示にするには