鍵がない 作品情報

かぎがない

わたしの心の鍵はどこ? 想いを残したまま別れてしまった男女を優しく見つめるドラマ

美沙子が駅から出てくると、雨が降っていた。傘を広げ、次々に帰っていく人々。でも美沙子は傘を持っていなかった。前にもこんなことがあった。別れてしまった彼、良介との出会いが、ちょうどこんな雨の日だったのだ。傘を持って良介を迎えにきた幼い娘・日菜に傘を差し出され、3人で帰宅したのだった。想い出が蘇るなか、美沙子は雨に濡れながら家路を走る。家に着いた彼女は、鍵をなくしたことに気づく。そういえば、良介から合い鍵を返してもらっていない……。

「鍵がない」の解説

家の鍵をなくしてしまったひとりの女性を中心に、一夜の出来事を優しく描き出すドラマ。CMプランナーとして活躍している山田英治の劇場公開デビュー作である。主演を務めるのは、『月光の囁き』、『贅沢な骨』などに出演してきたつぐみ。さまざまな悩みを抱える人とすれ違いながら、心の中に止まったままになっている別れた彼氏への想いを見つめる主人公を好演。爽やかな印象を残す。ささやかな出来事を描くドラマだが、ファンタジーも交えた演出が山田監督の個性を感じさせ、物語を彩る音楽も独特の世界をより一層、際立たせている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年10月8日
キャスト 監督・脚本山田英治
出演つぐみ 大森南朋 目黒真希 高野八誠 藤真美穂
配給 スローラーナー
制作国 日本(2005)
上映時間 83分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「鍵がない」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:48:37

広告を非表示にするには