プレイ 作品情報

ぷれい

身代金狙いの誘拐。それは悲劇へ続く奈落への一歩だった

今の生活から抜け出すために、恋人のマキと子供を誘拐することにしたミツル。遊んでいる多くの子供たちの中から、こちらをじっと見つめるひとりの少女が気になった彼は、その少女・愛を誘拐した。廃校となったかつての母校に身を潜めたミツルとマキだったが、彼らの計画はすぐに壁にぶち当たる。マキが愛の家に身代金要求の電話をすると、愛は1年前に死んでいるというのだ。では、この少女は一体、誰だというのか? しかも睡眠薬を飲ませ、保健室で寝かせていたはずの少女は姿を消してしまった。恐怖におびえるマキ。暫くすると、ミツルの手下分であるヤスダたちがやってきた。ミツルの前だけに、姿を現しては消える少女を追いながら、ミツルは幼い頃に封印したはずの哀しい過去を思い出していく。そんなとき、仲間のひとりが何者かに殺された! 始まってしまった悲劇は、もう誰にも止められない。

「プレイ」の解説

旬のキャスティング、新たな監督、刺激的な音楽で映画の“恐怖”の新しいステージの幕開けを告げる“絶対恐怖 NEW GENERATION THRILLER”。『プレイ』で主演を務めるのは玉山鉄二。05年は『逆境ナイン』で新たな魅力を見せるなど、話題作への出演が続く若手俳優である。哀しい過去を持つ男ミツルの姿を、繊細に演じている。監督はテレビドラマ「僕の生きる道」、「ウォーターボーイズ」で評価を受ける佐藤祐市。劇場映画デビューとなる本作で、人間の心理を描くことに挑戦している。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年10月15日
キャスト 監督佐藤祐市
主題歌AI
出演玉山鉄二 水川あさみ 小日向文世
配給 日本出版販売、スローラーナー
制作国 日本(2005)
上映時間 77分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「プレイ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-14 11:00:07

広告を非表示にするには