@ベイビーメール 作品情報

あっとまーくべいびーめーる

産みたい、生まれたい!! その執念が怨念に変わる時、おぞましい恐怖があなたを襲う!

斉藤雅斗は高校の教師。しばらく欠席を続けていた教え子の小川飛鳥がようやく顔を見せ、ほっとした矢先、看護婦をしている恋人の朱美が「私の子供を育てさせてあげる」という薄気味悪い携帯メールを受信する。いたずらメールに違いないと雅斗は取り合わないが、数日後、朱美が妊娠していることがわかる。その頃、若い女性が腹部に大きな穴を空けた状態で発見されるという猟奇殺人事件が相次ぎ、学校では呪いのメールの噂が広まっていた…。

「@ベイビーメール」の解説

死に物狂いで子どもを産みたい女がいれば、若気の至りと堕胎を選ぶ少女たちもいる。妊娠と出産の需要と供給のアンバランスに唇を噛む女の恨み節が、携帯メールという最もお手軽な手段で世間を席巻する。生徒になめた口をきかれながらも、事の核心に果敢に迫って行く高校教師役に、最近では若手男優の登竜門とも言える“仮面ライダー”シリーズ出身の村上幸平。その相棒となる女子高生・飛鳥に、12歳で小沼勝監督の『NAGISA』でデビューした松田まどか。原作・山田悠介、監督・中村義洋の組み合わせで、『あそこの席』に続いて公開となる本作だが、呪いのメールがまいた種が確実に実を結ぶところが何と言っても怖い。それだけ怨念は深く、生命力は計り知れないのだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年9月10日
キャスト 監督中村義洋
出演松田まどか 村上幸平 岡元夕紀子 吉行由実 霧島れいか
配給 クリエイティブアクザ
制作国 日本(2005)
上映時間 75分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「@ベイビーメール」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:48:33

広告を非表示にするには