あそこの席 作品情報

あそこのせき

ゆがんだ愛の行き着く先は… 狂気をはらんだ戦慄の学園ホラー

両親の離婚をきっかけに東京から母親の郷里に越してきた瀬戸加奈は、担任の市村に励まされながら転校初日を迎える。教室の真ん中にぽっかり空いた席に座るように促された加奈に、なぜかよそよそしいクラスメートたち。親しげに声をかけてくるのは、隣の席の土屋裕樹だけだった。実は、加奈にあてがわれたその席は“あそこの席”と呼ばれ、座った者には失踪、事故、自殺など次々に不幸が振り掛かる呪われた席だという。果たして、加奈の身にも…。

「あそこの席」の解説

「ワタシノセキ トラナイデヨ」と脅された“あそこの席”の女生徒たちは、追いつめられて最終的には姿を消す。これだけなら、悪霊に祟られた有りがちな学園ホラーだが、本作は意外や意外、倒錯的母子愛もあれば、ヒッチコックの名作『サイコ』風でもある。デビュー作「リアル鬼ごっこ」が30万部を越えるベストセラーとなった新進ホラー作家・山田悠介の同名小説を原作に、『クイール』などの脚本家として活躍する傍ら、「ほんとうにあった!呪いのビデオ」シリーズなどを手がけてきた中村義洋が監督。音楽教師役の根岸季衣の不気味さは言わずもがなだが、本当に怖いのは…。最後の最後まで気を許せない毒気のあるホラーは、なかなか深いのだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年9月3日
キャスト 監督中村義洋
出演阪田瑞穂 細田よしひこ 浅香友紀 上山竜司 宮下雄也 小松愛 市川春樹 矢口聖来 眞島秀和 根岸季衣
配給 クリエイティブアクザ
制作国 日本(2005)
上映時間 70分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「あそこの席」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:48:32

広告を非表示にするには