O_chi 空を飛んだオッチ 作品情報

そらをとんだおっち

もし自由に空を飛べたなら…。心優しい少年と孤独な少女とのひと夏の冒険が始まる。

小学5年生のオッチは、メジロを捕りに行ってあやまって木から落ちそうになった時、ふと空を飛べた。ビックリしたオッチはおばあちゃんにそのことを話すが、「人前で決して飛んではいけない」と諭される。ところがある日、誰もいないと思って飛んだところを友だちの清に見つかり、瞬く間に学校中にウワサが広がってしまう。やがてオッチは、見学させられることになった体育の授業中に、同じく見学をしている足が不自由な真理子と仲良くなる。夏休みになって、2人はいろいろな冒険に出る。そこでふたりは幻の蝶、ムラサキアゲハを見つけるのだが…。

「O_chi 空を飛んだオッチ」の解説

直木賞作家、海老沢泰久の原作を映画化した、ファンタジックな人間ドラマ。ある日、空を飛べるようになった少年が、周囲の差別や偏見の目と戦いながら、足の不自由な少女との交流を通して成長していく姿をハートウォーミングに描き出す。空を飛べることに新しい自分の可能性を見出した少年の純真な気持ちは、村社会という“排他的”な環境の中では、なかなか理解されづらいかもしれない。説明のつかない現象や複雑な問題には巻き込まれたくない…。そんな風に、いつしか人との関わりが希薄になっていった現代で、ひとりの少年を通して心と心のつながりの大切さをまざまざと見せつけた作品といえるだろう。ロケは岐阜県の飛騨地方で敢行された。大自然の中で育まれる人のふれあいを堪能したい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年8月6日
キャスト 監督澤村正喜
出演山辺悠太 高宗歩未 中村憲和 倍賞千恵子 南果歩 平田満
配給 シネマ・ディスト
制作国 日本(2005)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「O_chi 空を飛んだオッチ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:48:09

広告を非表示にするには