ごろつき部隊 作品情報

ごろつきぶたい

癖のあるごろつきたちが、次々に迫りくる困難を切り抜けていく傑作アクション!

敗色濃い北支戦線。大同にある、酒井師団に、ひとくせもふたくせもある極道者たちが召集されてきた。前科十二犯という“山甚”以下八人の男たちは各地の刑務所から集められた特殊技能を持つ囚人たちだった。彼らの任務は、秘密書類を携えて、五台山に不時着した、望月教授と、フォン・シュタイン博士の救出と、書類が敵に渡ることを防止する事だった。

「ごろつき部隊」の解説

五台への道は、八路軍と国府軍の激戦地対々附近を通るため、作戦は困難を予想された。山甚らは、部隊長・人見中尉と副官・井上軍曹から二日間の特訓を受け、敵の待つ九十里の旅に出発した。炎天下の砂漠を過ぎ、唐河にたどりついたが、八路軍、朱竜軍の奇襲を受け、井上軍曹と“ハンドル”が死に、人見隊長も負傷し、部隊は危機に陥ったが山甚の機智で、ようやくその場を脱出したのだが…。

「不良番長 送り狼」の松本功と「温泉ポン引女中」の鳥居元宏が共同で脚本を書き「賞金稼ぎ」の小沢茂弘が監督した戦争アクション。「日本女侠伝 侠客芸者」の鈴木重平が撮影を担当した。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督小沢茂弘
出演若山富三郎 菅原文太 八名信夫 伊丹十三 長谷川弘
制作国 日本(1969)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ごろつき部隊」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:48:02

広告を非表示にするには