ハーモニーベイの夜明け 作品情報

はーもにーべいのよあけ

アンソニー・ホプキンス、キューバ・グッディング,Jr、アカデミー賞2大俳優が贈る自由と魂のメッセージ

密林でゴリラと共に行動し、殺人の罪で精神異常者としてハーモニーベイ刑務所に収容されたイーサン・パウエル教授(アンソニー・ホプキンス)。彼を担当することになった精神鑑定人テオ(キューバ・グッディング・Jr)は沈黙を押し通すイーサンの心を開かせようと面会を続ける。やがてイーサンは密林生活について、少しづつ語り始める…。

「ハーモニーベイの夜明け」の解説

一人の男とゴリラの会話でつづられるダニエル・クインの小説「イシュマエル」をベースに『メッセージ・イン・ア・ボトル』『フェノミナン』の脚本家で作家のジェラルド・ディペーゴがまったく別のキャラクターと設定を構築し、脚本を書き上げた本作。そこには小説の精神である、“本当の平和とは?”“人間達のエゴ”といった人類へのメッセージが込められている。

見所はやはり名優アンソニー・ホプキンスの演技力!人間として生きることを捨て、無口でゴリラのような行動をとる姿は必見。特に一瞬見せる凶暴性はキューバ・グッディング・Jrじゃなくてもビックリ!回想シーンでのイーサンとゴリラとの触れ合いは目頭がジ~ンと熱くなる。自然界の掟を破り、自ら破滅への道を進んでいく人間の愚かさを痛感する一本。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ジョン・タートルトーブ
出演アンソニー・ホプキンス キューバ・グッディング.Jr
制作国 アメリカ(1999)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ハーモニーベイの夜明け」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:26

広告を非表示にするには