二人日和(フタリビヨリ) 作品情報

ふたりびより

強い絆で結ばれた夫婦の、美しい愛を綴った繊細なドラマ

京都の町屋で、神官の装束を作る神祇調度司を務めてきた黒由は、体の自由を奪われていく難病にかかった妻・千恵のため、神社の近くで手品を披露していた若者・俊介に、家を訪ねてくれるよう頼む。トランプを持つ手は固まっているが、新しい出会いに千恵の心は安らぎ、子供のいない黒由夫婦はいつしか、俊介の来訪を楽しみにするようになる。やがて、俊介のアメリカ留学の話が持ち上がるが、同じ頃、千恵の病状は刻々と進行していた。

「二人日和(フタリビヨリ)」の解説

長い年月を連れ添った熟年夫婦の間に流れる、静かな時間。本作は、そこに育まれてきた絆を、美しい風情の中に描きだした作品だ。主人公の黒由は、伝統を守りぬき、頑固一徹で職人気質の男だが、45年連れ添った千恵との間には、かつて駆け落ちを試みた頃と変わらぬ、静かな情熱が息づいている。この夫婦が歩んできた時の流れと愛の強さを、ひしひしと感じるだろう。栗塚旭、藤村志保という大ベテランが、病に直面した夫婦に扮し、不器用にも慈しみあいながら過ごす姿が、艶やかな京都の四季に溶けていく。夫婦に新しい風を運ぶ俊介には、若手人気俳優の賀集利樹。爽やかな演技で華を添えている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年11月26日
キャスト 監督・脚本野村惠一
出演藤村志保 栗塚旭 賀集利樹 山内明日 池坊美佳 きたやまおさむ 市田ひろみ
制作国 日本(2005)
上映時間 111分

(C)野村企画/ターンオーバーパートナーズ

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「二人日和(フタリビヨリ)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:08

広告を非表示にするには