さらば、わが友 実録大物死刑囚たち 作品情報

さらばわがともじつろくおおものしけいしゅうたち

一度死刑を宣告されながらも、法律闘争によって出所した囚人と、獄中で共に生活した死刑囚たちの姿を描く

昭和29年、大沢謙一は配下の3名を従え、防衛庁に乗り込み、佐藤経理係長を監禁し、6500万円の公金を強奪した。大沢は用意していたカービン銃で警備隊と応戦、佐藤を連れて脱出した。佐藤は公金横領で全国指名手配となった。その佐藤が、大沢たちの隙を見て交番に駈け込んでしまった。別行動を取る大沢たち。しかし、共犯者の寺田が出身地金沢で逮捕される。大沢は情婦中山みさ子を伴い、各地を逃亡、そして、出身地に近い大分県湯の平温泉で小学校の同級生に出会い、通報され、2人は逮捕される…。

「さらば、わが友 実録大物死刑囚たち」の解説

一度死刑を宣告されながらも、法律闘争によって出所した囚人と、獄中で共に生活した死刑囚たちの姿を描く。終戦後、暫くして、防衛庁に乗り込み数千万円の公金を強奪した、実在の元死刑囚K・Oの体験をもとにした原作の映画化で、脚本は『真田幸村の謀略』の中島貞夫、『原子力戦争 Lost Love』の鴨井達比古、『トラック野郎 熱風5000キロ』の中島信昭の共同執筆、監督も同作の中島貞夫、撮影は『動乱』の仲沢半次郎がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本中島貞夫
原作K・O
脚本鴨井達比古 中島信昭
出演磯部勉 愛川欽也 永島敏行 高橋昌也 石田純一 室田日出男
制作国 日本(1980)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「さらば、わが友 実録大物死刑囚たち」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:05

広告を非表示にするには