映画 犬夜叉 紅蓮の蓬莱島 作品情報

いぬやしゃぐれんのほうらいじま

謎とパワーを秘めたオリジナル・ストーリーで贈る、劇場版シリーズ第4弾!

50年に一度だけ現れる蓬莱島。かつてここは、人間と妖怪が共存した不老不死の楽園だったが、その霊力を狙う四闘神に破壊され、人間と妖怪の血を引く半妖の子供たちが取り残されていた。犬夜叉は子供たちを救うため、再び姿を現した蓬莱島に向かう。島の神殿、鳴動の釜へ落ちた犬夜叉は、島の護り巫女・奏から、四闘神の本来の力を封じ込めた箱を預かるが、箱を破壊しようとした時、思わぬ影が犬夜叉に襲い掛かった!

「映画 犬夜叉 紅蓮の蓬莱島」の解説

「犬夜叉」テレビシリーズが2004年9月で休止となり、早くも放送復活を望む声が数多く寄せられているなか、この劇場版最新作は、ファンの期待に存分にこたえてくれる。今回の物語に穏やかな前振りはなく、冒頭から不穏な空気が渦巻き、いきなり四闘神との激しい戦いへ突入するというパワフルな始まりだ。

さらにその迫力は、最後まで途切れることがなく、今回はまさに、全編闘いのエピソードといえるだろう。かつて犬夜叉を封印した巫女・桔梗や、運命の敵、殺生丸も登場し、蓬莱島の謎と過去に絡み合っていく。ミステリーとアクション、そしてもちろん特有のユーモアを交え、犬夜叉の世界はまだまだ広がっていきそうだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年12月23日
キャスト 監督篠原俊哉
原作高橋留美子
脚本隅沢克之
声の出演山口勝平 雪野五月 辻谷耕史 桑島法子 渡辺久美子
配給 東宝
制作国 日本(2004)

(C)2004 高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ・小学館プロダクション・日本テレビ・東宝・読売テレビエンタープライズ

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「映画 犬夜叉 紅蓮の蓬莱島」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-18 16:01:35

広告を非表示にするには