M1グランプリへの道 まっすぐいこおぜ! 作品情報

えむわんぐらんぷりへのみちまっすぐいこおぜ

お笑いに全てを賭ける若者たちの出会い、別れ、友情挫折など彼らの日常ドラマをリアルに描く

お笑い芸人を目指すべく、単身東京やって来た磯田真之介。偶然立ち寄った小さなライブハウスで一人漫談をする工藤寛治と出会い、お笑いコンビ「ジャンピン」が結成。寛治は真之介のお笑いの素質に気づき、真之介が生きるネタを作っていった。そして二人は漫才修行とケンカと失敗を繰り返す中で絆を深めてゆく。そんな中、二人が兄貴分として慕っていた松崎が芸の最中に事故を起こしてしまう。松崎のアパートで二人は一冊のネタ帳を見つける。そこには『迷った時はまっすぐいこおぜ!』と書かれていた…。

「M1グランプリへの道 まっすぐいこおぜ!」の解説

空前の「漫才ブーム」から25年。今、そのブームに匹敵する程の空前の「お笑いブーム」が再び巻き起こり、数多くの若手芸人が、ライブ、TV界で活躍の場を広げエンターテイメント市場を盛り上げている。そのお笑いブームに火をつけたのが、若手漫才師のオリンピック「M-1グランプリ」。真の漫才師No.1を目指し、芸と意地をかけた戦いが繰り広げられてゆく。本作は「M-1グランプリ」を目指し、お笑いのために全てを賭けた若者たちの日常ドラマをリアルに描いている。

脚本・監督は『冨江 replay』で評価を高め、『おぎゃあ。』でハワイ映画祭NETPAC賞を受賞した光石冨士朗。キャスト陣のフレッシュな魅力を最大限に引き出し、笑って泣ける、そしてほろ苦いエンターテイメント作品をここに誕生させた。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本光石冨士朗
出演佐田正樹 大谷ノブヒコ 片桐仁 樅野太紀 ほんこん 千原靖史 森下千里 友近 松原のぶえ 川地民夫 伊武雅刀
制作国 日本(2004)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「M1グランプリへの道 まっすぐいこおぜ!」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:46:49

広告を非表示にするには