ホワイトアウト 作品情報

ほわいとあうと

日本最大のダムを占拠したテロリストから、人質を救うべく立ち上がった青年の活躍を描いたサスペンス・アクション

日本最大の貯水量を誇り、150万キロワットの電力を発電する新潟県奥遠和ダム。12月のある日、ダムの運転員・富樫輝男は、遭難者救助の為に猛吹雪の中を出発するが、ホワイトアウトに見舞われ、親友で同僚の吉岡和志を亡くしてしまう。それから2カ月後、吉
岡のフィアンセ・平川千晶が奥遠和ダムを訪れた。ところが、千晶がダムに到着したまさにその時、ダムと発電所がテロリストに占拠される。犯人グループは、ダムの職員と千晶を人質に取って50億円を政府に要求。拒否すれば人質を殺し、ダムを爆発すると通告してきた。

「ホワイトアウト」の解説

日本最大のダムを占拠したテロリストから、人質を救うべく立ち上がった青年の活躍を描いたサスペンス・アクション。監督は、本作が本篇初監督作となる『正義は勝つ』の若松節朗。真保裕一によるベストセラーを基に、真保自身と『君を忘れない』の長谷川康夫、『恋は舞い降りた。』の飯田健三郎が脚色。撮影を『AUDITION』の山本英夫が担当している。

主演は『踊る大捜査線』の織田裕二。共演に、『リング2』の松嶋菜々子、『顔』の佐藤浩市ら。タイトルの“ホワイトアウト”とは、吹雪で発生したガス、舞い上がった雪などが白い闇となって辺りを覆い、視界を完全に奪ってしまう現象を示す気象用語である。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督若松節朗
出演織田裕二 松嶋菜々子 佐藤浩市 中村嘉葎雄 石黒賢 吹越満 古尾谷雅人
制作国 日本(2000)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ホワイトアウト」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:46:43

広告を非表示にするには