勝利者 作品情報

しょうりしゃ

芸術祭奨励賞を受けたKRテレビの番組の映画化

5年前、宮川興行会社社長の令嬢夏子との恋愛による動揺でチャンピオンを賭けた試合に敗れたボクサー、山城英吉は、クラブ「チャンピオン」の支配人に落着きながらも、かつての自分の夢を有望な新人によって果そうと必死になっていた。夏子との結婚もそっちのけで英吉はやがて無名だが期待のもてるボクサー夫馬俊太郎を発見した。彼は俊太郎に女との交際も禁じ火の出るようなトレーニングを始めた。英吉は、一方夏子に内証でクラブの踊り子白木マリの面倒をみ、彼女が世界的バレリーナになるまで生活を保障すると約束していた…。

「勝利者」の解説

31年度芸術祭奨励賞を受けたKRテレビの番組(原作キノトール、小野田勇)の映画化。『月蝕』の舛田利雄と『危険な関係(1957)』の井上梅次が脚色、井上梅次が監督した。撮影は同じく岩佐一泉。主演は『「廓」より 無法一代』の三橋達也、『青春の抗議』の南田洋子、『危険な関係(1957)』の北原三枝、『ジャズ娘誕生』の石原裕次郎。ほかに安部徹、桂典子など。日活初のイーストマンカラー。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督井上梅次
出演三橋達也 南田洋子 北原三枝 石原裕次郎 殿山泰司 清水将夫
制作国 日本(1957)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「勝利者」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:46:43

広告を非表示にするには