爆裂都市 作品情報

ばくれつとし

香港を狙う謎の国際テロ組織。家族を失った刑事と組織に裏切られた女性テロリストが、陰謀に立ち向かう!

香港を訪れた行政長官が女性テロリストに襲われる。しかし、ミン刑事らの活躍で狙撃は失敗。テロリストは逃走中のケガで記憶を失う。ジェイドという名のこの女性テロリストは、幼いころに誘拐され、暗殺者として育てられていた日本人だった。組織から命を狙われたジェイドと、妻を殺され息子を人質にとられたミン刑事は、仲間の裏切りにあいながらも、孤立無援の状態で戦いを始める。

「爆裂都市」の解説

「テロリストVS警察」というアクションものは香港映画の十八番だが、この映画は主人公の一人がテロリストとして育てられた若い女性であるというのがミソ。幼いころから純粋培養させられた女性テロリストといえば、日本なら「あずみ」がいる。一般市民を巻き添えにするテロ事件が世界中で絶えないが、若者を洗脳して送り込むテロ組織は、もはや権力者のしていることと変わらないのだ。

千葉真一が、その組織のボスであるオトーサンを怪演。ただし、その子であるテロリストたちとの絆(とくに愛情部分)は説明不足。しかしアレックス・フォンとしらたひさこ演じる主人公2人の悲しみは心に沁み、いつもの香港エンターテインメントではない余韻を残した。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年11月13日
キャスト 製作・監督・脚本サム・レオン
出演アレックス・フォン サイモン・ヤム 千葉真一 しらたひさこ サミュエル・パン
配給 アートポート
制作国 中国=香港(2004)
上映時間 98分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「爆裂都市」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:46:14

広告を非表示にするには