隣のヒットマンズ 全弾発射 作品情報

となりのひっとまんずぜんだんはっしゃ

今度のターゲットは“笑い”だ! ブルース・ウィリス主演のコメディ第2弾

伝説のヒットマン、ジミー・チュデスキは、稼業を引退し、料理と掃除に燃える“主夫”となってメキシコで暮らしていた。愛妻のジルはプロのヒットマン目指して今日も修行中。そしてジミーの元隣人と元妻、オズとシンシアのカップルも、ロスで幸せな新婚生活を満喫していた。ある朝、ジミーは新聞でマフィアのボス・ラズロが出獄したことを知る。ジミーの密告によって逮捕されたことを恨むラズロは、さっそく復讐計画を開始。手始めにオズの自宅を襲撃し、シンシアを誘拐する。オズはメキシコのジミーに助けを求めるが…。

「隣のヒットマンズ 全弾発射」の解説

隣の家に凄腕のヒットマンが越してきたことから起こる騒動を、ブラック・ユーモアたっぷりに描いたヒット・コメディの続編。前作のラストでハッピーエンドを迎えた2組のカップルが、クセ者ぶりをパワーアップして再登場。伝説のヒットマンを演じるブルース・ウィリスを中心に、マシュー・ペリー、アマンダ・ピート、ナターシャ・ヘンストリッジの4人が、丁々発止の掛け合いを繰り広げ、二転三転のストーリーを突っ走る。

前作に比べるとハードボイルド調のテイストはトーンダウンしたが、そのぶん俳優陣のエキセントリックな演技に拍車がかかり、笑いどころ満載、泣きどころチョッピリ、といった娯楽作に仕上がっている。監督は『プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角』『恋しくて』など、ハートフルな作品に定評のあるハワード・ドゥイッチ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年9月25日
キャスト 監督ハワード・ドゥイッチ
脚本ジョージ・ギャロ
出演ブルース・ウィリス マシュー・ペリー アマンダ・ピート ナターシャ・ヘンストリッジ ケヴィン・ポラック
配給 ギャガ=ヒューマックス
制作国 アメリカ(2004)
上映時間 98分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「隣のヒットマンズ 全弾発射」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:46:04

広告を非表示にするには