ジャスティス 闇の迷宮 作品情報

じゃすてぃすやみのめいきゅう

アントニオ・バンデラスが魅せる、峻烈なサスペンスアクション!

政治的激動に揺れる70年代のアルゼンチン。首都ブエノスアイレスで児童劇団を主宰するカルロスの妻でジャーナリストのセシリアが、失踪者の事件を告発する記事を発表した直後に誘拐されてしまう。必死に妻を探し求めるカルロスは自分に失踪者たちの姿が見える能力があることに気付く。失踪者の家族のためにその力を使うカルロスだったが、妻の姿だけは見えなかった。そして、そんな彼の行動は新たなる悲劇を招いていくのだった…。

「ジャスティス 闇の迷宮」の解説

今、最も注目されている俳優アントニオ・バンデラスが、アルゼンチンの闇を峻烈に切り裂く!!本作の前の時代を描いた作品『エビータ』でも、アルゼンチンの歴史に大きく係わっている役を熱演、バンデラスとアルゼンチンとの運命的な結びつきを感じずにはいられない。共演には『ラブ・アクチュアリー』『ハリー・ポッタとアズカバンの囚人』などで抜群の存在を示したアカデミー女優エマ・トンプソン。バンデラス同様に、今後もますます注目される女優の一人である。

監督は『危険な関係』でアカデミー賞脚色賞を受賞した実力派クリストファー・ハンプトン。多くの人々が実際に体験した恐怖と真実をもとに、恋人や家族を結び付ける強く誠実な愛の力を描いている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年8月28日
キャスト 製作・監督クリストファー・ハンプトン
原作ローレンス・ソーントン
脚本ギレルモ・ナヴァロ
出演アントニオ・バンデラス エマ・トンプソン クレア・ブルーム
配給 ファインフィルムズ
制作国 アメリカ=アルゼンチン ほか(2003)
年齢制限 R-15
上映時間 107分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ジャスティス 闇の迷宮」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:45:43

広告を非表示にするには